芹沢光治良

「巴里に死す」まどがフランスで翻訳出版されそのヨーロッパ的ヒューマニズムが反響を呼び各国で次々と出版されるなど海外でいち早く名声を築いた芹沢光治良の雑誌載録記事。特に精力的に寄稿していた昭和初中期の号が中心です。また書簡、第一高等学校校友会雑誌(記事有)などがあります。尚表記芹澤は本サイト上では芹沢に統一させていただいております。