建築文化 #665 2003年6月号 スペース・ファニチュア

建築文化 #665 2003年6月号 スペース・ファニチュア

彰国社 - 発行

2003年 6月 - 版

サイズ(ヨコ mm)210
重量(g)600
構成CD-ROM1枚
ページ数110ページ
状態表記CD付,表紙に小ヨレほか良好です
商品ID160422003
Last modified: 2022/10/04

1320円(税込)

今すぐに買う
(PayPalなら2CLICK)

Table of Contents

建築文化 #665 2003年6月号 スペース・ファニチュア

家具たちが創り出す建築=インテリア空間 特集:

スペース・ファニチュア

クラインダイサムアーキテクツ
ORIHICA
連続アーチにディスプレイ什器を埋め込んだ白い洞窟的空間
難波和彦+界工作舎
箱の家-64[Y邸]
箱型の収納家具でゆるやかに仕切られた一室空間住居
小嶋一浩/C+A
ヒムロハウス
黒の空間全体を覆う構造システムとしての家具=棚
みかんぐみ
上原の家
本一細構造のヒエラルキーを消し去ったミニマルな建築システム
中山薫+盛勝宣/FISH+ARCHITECTS
笹塚の家(alumi-nouveau)
空間に溶け込むフィージブルな家具
北川原温建築都市研究所
ARS
家具寸法、作業寸法をパラメーターとして形成された抽象的空間
小泉雅生/C+A
戸田市立芦原小学校複合施設
空間を緩く分節し、多様なアクティヴィティに対応する「家具的な仕掛け」
武山盛+辰野智子/辰野武山建築設計事務所+池田昌弘/MIAS
habitation T
建築と家具の境界を曖昧にするモデュール化された構造躯体と家具
インテンショナリーズ
S-house
細部から発想する「しつらえ的」手法による家具=インテリア
田井幹夫/アーキテクト・カフェ
お台場のワッフルハウス
一室空間を豊かに演出するワッフルボユニットと可動家具
アトリエ・天工人
本箱ブレースの家
建築の構造体としての家具=本箱ブレース
馬立歳久+遠藤克彦
下田眼科クリニック
カタチある内部空間を生み出す家具とカタチを表現する家具
CD-ROM収録:

特集 スペース・ファニチュア

クラインダイサムアーキテクツ

難波和彦+界工作舎

小嶋一浩/C+A

中山薫+盛勝宣/FISH-ARCHITECTS

北川原温建築都市研究所

小泉雅生/C+A

武山肇+辰野智子/辰野武山建築設計事務所+池田昌弘/MIAS

インテンショナリーズ

田井幹夫/アーキテクト・カフェ

馬立歳久+遠藤克彦

義塾大学第二研究室 万来舎

本書より
在庫あります

「建築文化 #665 2003年6月号 スペース・ファニチュア」の関連書籍

セットで約1200円お得

PICK UP

本を探す
このページはInternet Explorerでは正常に表示されません。お手数ですが最新のブラウザでご覧ください。