ベルリン・アート・シーン展

ベルリン・アート・シーン展

ミヒャエル・ヘルター, クリストフ・タナート - 監修

読売新聞社 - 発行

1991年 - 版

ベルリンにおいて90年代初頭にコンセプチュアル・アートなどで活躍する12名のアーティストを紹介した日本展の図録。トーマス・フロアシュッツ(Thomas Florschuetz)、ライナー・ゲルス(Rainer G^oeSS)、ゲロ・グリース(Gero Gries)、イヴォンヌ・ヨークル(Ivonne Jokl)、クラウス・キリッシュ(Klaus Killisch)、Via/revanndofusuki−(Via Lewandowsky)、Betthi−na/munnku(Bettina Munk)、ラファエル・ラインスベルク(Raffael Rheinsberg)、オリヴァー・ショヴァルツ(Oliver Schwarz)、ノーベルト・シュトゥック(Norbert St^uck)、シセル・トラース(Sissel Tolaas)、ゲオルク・ツァイ(Georg Zey)。

サイズ(ヨコ mm)223
重量(g)800
仕様134ページ
状態表記小口に少焼けシミ,表紙縁に小キズ有
商品ID160507006

1837円(税込)

今すぐに買う
(PayPalなら2CLICK)

Table of Contents

ベルリン・アート・シーン展

  • ごあいさつ
  • 芸術家のプロヴィンス 西ベルリンにおける芸術-ある観察と考察 - ミヒャエル・ヘルター
  • 過酷な状況におかれた東ドイツの芸術家たち - クリストフ・タナート
  • 「創造の場」あるいはキュンストラーハウス・ベターニエン - 酒井忠康
  • カタログ
  • 作家訪問記
  • ベルリン年表 1945-1990
  • 出品リスト
本書より
在庫あります

「ベルリン・アート・シーン展」の関連書籍

- 絵画 -

セットで約1200円お得

PICK UP

本を探す
このページはInternet Explorerでは正常に表示されません。お手数ですが最新のブラウザでご覧ください。