フィリップ・ジョンソン著作集 普及版

フィリップ・ジョンソン - 著者

デイヴィッド・ホイットニー - 編
横山正 - 訳

エー・ディー・エー・エディタ・トーキョー - 出版

発行年 - 1975年 1月 16日

フィリップ・ジョンソンの講演速記、草稿、論文で構成。タリアセン・ウェスト、ルイス・サリヴァンと機能主義、アメリカの美術館建築、劇場建築などについて述べる。

サイズ(ヨコ mm)180
仕様312ページ 函
状態函縁に目立つキズや小さい破れ数か所,本体小口の焼けが少し目立ちます
商品ID160715031

在庫切れ

「フィリップ・ジョンソン著作集 普及版」 など建築古書買取承ります

フィリップ・ジョンソン著作集 普及版

Contents:

  • 辺境の開拓者
  • コネティカット州ニューキャナンの家
  • 正確かつ壮麗なるたわむれ
  • ハーヴァード大学建築学部における講演
  • -近代建築七つの杖
  • -タリアセン・ウェスト-その賞味
  • 様式とインターナショナル・スクール
  • まちと自動車、あるいはエルム街の誇り
  • サリヴァンは機能主義の父か?
  • アメリカの美術館建築
  • われわれはどこに居るか
  • 談話-ロンドンの建築協会建築学校における
  • 劇場デザイン九題
  • インターナショナル・スタイル-死と変容
  • シンケルとミース
  • 西の趣味と東の原型
  • 建築術-わが職能と七つの合言葉
  • 真の尺度、にせの尺度
  • 何処より何処へ-建築における道行きについて
  • われらが醜き都市
  • ロビン・ボイド「建築の抱える問題」書評
  • 何故われわれは都市を醜くするか
  • モニュマンのかなたに
  • 著作目録
-本書より-

フィリップ・ジョンソン著作集 普及版」と同じ分野の古書