Bunker Archeologie

Paul Virilio - 著者

Les Editions du Demi-Cercle - 出版

発行年 - 1991年

多分野で活動するポール・ヴィリリオの初期著作未邦訳。1975年パリ装飾美術館にてCCI主催により開催、同時に発行されたものの復刻。軍事施設Bunker: 掩体壕: トーチカを、その機能や用途、構造、配置、分布、そのナチス下における歴史も題材に分析、併せてヴィリリオ自身の撮影による掩体壕写真を豊富に掲載。ヴィリリオの後の都市計画事業へつながる著作。

サイズ(ヨコ mm)160
仕様セミハードカバー 213ページ
状態小口にうっすら焼け,表紙に擦れ有
商品ID170612002

価格 8640円(税込)

  • 送料無料 (本品のサイズ・重量に併せ「最安方法」の送料が価格にふくまれております)
  • 宅急便ご希望の場合+500円から (総額5400円以上で「宅急便」送料が無料となります)
  • Bunker Archeologie
  • Bunker Archeologie1
  • Bunker Archeologie2
  • Bunker Archeologie3
  • Bunker Archeologie4
  • Bunker Archeologie5
  • Bunker Archeologie6
Bunker Archeologie

Contents:

  • Preface
  • L'Espace militaire
  • La Fortesse
  • Le Monolithe
  • Typologie
  • Albert Speer
  • Cartographie
  • Chronologie
  • Le Laysage de guerre
  • Anthropomophie et zoomorphie
  • Les Monuments du peril
  • Series et transformations
  • Esthetique de la disparition
  • Directives de guerre
  • Postface
  • Index
  • Bibliographie
  • Biographie
-本書より-

Bunker Archeologie」と同じ分野の古書