95アーキテクチュア・オブ・ザ・イヤー展 建築を支える第6世代の技術

実行委員会 - 出版

発行年 - 1995年

阪神大震災を機に構造をテーマに構造家木村俊彦プロデュースによる第3回展図録。9作の構造を収録。

サイズ(ヨコ mm)180
仕様47ページ
状態微焼けほか良好
商品ID170727001

価格 2344円(税込)

  • 送料無料 (本品のサイズ・重量に併せ「最安方法」の送料が価格にふくまれております)
  • 宅急便ご希望の場合+500円から (総額5400円以上で「宅急便」送料が無料となります)
95アーキテクチュア・オブ・ザ・イヤー展 建築を支える第6世代の技術

Contents:

  • 「'95アーキテクチュア・オブ・ザ・イヤー展」にあたって - 馬場璋造
  • プロデューサー挨拶 - 木村俊彦
  • なぜこれを「第6世代の技術」と位置づけたのか?「伝承」と「創造」 - 木村俊彦
  • 新梅田シティ - 原広司+アトリエ・ファイ建築研究所、木村俊彦構造設計事務所、竹中工務店
  • 熊本県民総合運動公園屋内運動広場 - 第一工房・フジタ共同体
  • 東京都葛西臨海公園展望広場レストハウス - 谷口吉生、木村俊彦+新谷真人(オーク設計事務所)
  • 東京国際フォーラム - 構造設計集団<SDG>、ラファエル・ヴィニオリ建築士事務所<RVA>
  • せんだいメディアテーク - 佐々木睦朗、伊東豊雄
  • パンダd-ム構法・イナコスの橋・他 - 川口衛
  • 制振・免震構造 - 小堀鐸二、鹿島、小堀鐸二研究所
  • 工業化住宅 - 積水ハウス
  • 五重塔の耐震性 - 木村俊彦構造設計事務所
-本書より-

95アーキテクチュア・オブ・ザ・イヤー展 建築を支える第6世代の技術」と同じ分野の古書