建築ディテールの考え方

広瀬鎌二 三宅敏郎 - 著者

彰国社 - 出版

発行年 - 1959年 5月 10日 3刷

ディテールに焦点を当て、第1部ではその考え方、第2部でエレメント別、第3部で詳細図を解説。

サイズ(ヨコ mm)205
仕様ハードカバー 139ページ
状態函等欠の裸本,背や小口に焼け,背表紙にラベル跡,ページ問題ございません
商品ID171027024

在庫切れ

「建築ディテールの考え方」 など建築古書買取承ります

建築ディテールの考え方

Contents:

第1部
  • 建築の設計
  • 建築の構成
  • 建築の構成要素
  • エレメントの性能
  • 建築の部品化と工業化
  • 部品の構成
  • 部品の種類
  • 材料の種類
  • 構成の方法
  • 接合
  • 接合の種類
  • 接合の方法
  • 基準線と寸法線
  • 建築精度
  • 製作誤差と測定誤差
  • 構造
  • ビルコンとモデュール
  • モデュール数値の構成
  • 建築生産の方向とディテール
第2部
  • 建築のエレメント
  • 屋根
  • 外周壁
  • 基礎
  • 内周壁
  • 垂直交通部分
第3部
  • 詳細図の要求条件
  • 詳細図の構成要素
  • 新しい製図法
  • 詳細図をつくる考え方
  • JIS A0150建築製図
-本書より-

建築ディテールの考え方」と同じ分野の古書