ルイス・バラガン 静かなる革命

フェデリカ・ザンコ - 編集

インターオフィス - 出版

発行年 - 2002年 4月 20日

バラガン財団とヴィトラデザイン美術館の企画による、ルイス・バラガンの活動を大々的に回顧する展覧会東京巡回展に際して発行された論稿を中心とした大部の図録。

サイズ(ヨコ mm)235
仕様帯 319ページ
状態小口に微焼けほかおおむね良好です
商品ID171107031

価格 6480円(税込)

  • 送料無料 (本品のサイズ・重量に併せ「最安方法」の送料が価格にふくまれております)
ルイス・バラガン 静かなる革命

Contents:

序文
フェデリカ・ザンコ
アレクサンダー・フォン・ヴェーゲザック
ルイス・バラガンに
安藤忠雄
リカルド・レゴレッタ
アルバロ・シザ
バラガンについて:成り立ち、批評、影響
ケネス・フランプトン
近代メキシコを築く
ルイース・ノエル
モダニズムの源泉:ルイス・バラガン、その形成期
マルコ・デ・ミケリス
バラガン / オルテガ邸
マデレロス街道の庭園
ルイス・バラガン:静かなる革命
フェデリカ・ザンコ
バラガン邸
孤独の背景:ルイス・バラガンのランドスケープ
マーク・トライブ
サン・ヘロニモ大通りの庭園
ルイス・バラガン:都市デザインと投機
ヴィットリオ・マニャーゴ・ランプニャーニ
ラス・アルボレータス、ロス・クルベス
バラガンの「写真的」建築:イメージ、広告、そして記憶
キース・L・エグナー
ペドレガル庭園
バラガンの影の中で
リチャード・インガソル
トゥラルバンの礼拝堂
建築の中の美術
エミリア・テラーニ
サテライト・タワー
形態のための闘い:ルイス・バラガンがメキシコで生み出した文化
ルイス・E・カランザ
迷宮の中の光、あるいはルイス・バラガンの教え
ホセ・アントニオ・アルドレテ=ハース
ポートレートおよびドローイング
参考文献
索引
写真クレジット
-本書より-

ルイス・バラガン 静かなる革命」と同じ分野の古書