空調設備の消音設計

板本守正 - 監修

理工学社 - 出版

発行年 - 1976年 3月 10日 2版

サイズ(ヨコ mm)150
仕様ハードカバー カバー
状態焼け,カバーに擦れ,見返しに印,ほか問題ございません
商品ID171107033

価格 2916円(税込)

  • 送料無料 (本品のサイズ・重量に併せ「最安方法」の送料が価格にふくまれております)
  • 宅急便ご希望の場合+500円から (総額5400円以上で「宅急便」送料が無料となります)
空調設備の消音設計

Contents:

  • 1章 騒音の評価と許容騒音
    1. 騒音の評価
    2. 室内の許容騒音
    3. 屋外の騒音規制
    4. 有意(味)騒音に対する許容値
  • 2章 騒音防止計画
    1. 発生騒音と伝搬形態
    2. 室内の騒音防止計画と対策
    3. 屋外の騒音防止計画
  • 3章 騒音の発生源
    1. 設備機械の騒音
    2. 気流によって発生する騒音
    3. ダクト内に入射するその他の騒音
    4. 固体伝搬音
  • 4章 ダクト系における自然減音
    1. 分岐における減衰(分配比係数)
    2. 開放端反射による減衰
  • 5章 ダクト系の消音装置
    1. 吸音材内張りダクトとその変形
    2. 直角エルボ
    3. 消音チャンバ
    4. その他の消音装置
    5. 消音装置の圧力損失
    6. 消音器および設置場所の選びかたと注意事項
  • 6章 ダクト系の消音設計
    1. 対象吹出し口(または吸込み口)の寄与係数
    2. 送風機騒音の消音設計
    3. 気流騒音のチェック
    4. クロストークの消音設計
    5. 屋外へ放射される送風機騒音の消音設計
  • 7章 基礎資料
    1. 用語
    2. 透過損失
    3. 吸音率
    4. 国内法規
    5. 10x(0.01<=x<=1.00)およびlogx(1.00<=x<=10.00)の数表
(抄)-本書より-

空調設備の消音設計」と同じ分野の古書