日本の木造住宅の100年

坂本功 - 監修

日本木造住宅産業協会 - 出版

発行年 - 2001年 3月 20日 初版

明治以降の日本の木造住宅の変遷を詳解。

サイズ(ヨコ mm)180
仕様ハードカバー カバー 312ページ
状態小焼け,カバーに擦れ,ページ良好です
商品ID171117001

価格 8100円(税込)

  • 送料無料 (本品のサイズ・重量に併せ「最安方法」の送料が価格にふくまれております)
  • 宅急便ご希望の場合+500円から (総額5400円以上で「宅急便」送料が無料となります)
日本の木造住宅の100年

Contents:

  • 1章 災害と木構造
    • 1節 地震災害と木構造
    • 2節 台風・豪雪・火災と木構造
    • 3節 20世紀に消えた構造要素、生まれた構造要素
  • 2章 木造住宅の各部構法
    • 1節 基礎まわりの構法の変遷
    • 2節 壁構法の変遷
    • 3節 建具
    • 4節 継手・仕口
    • 5節 新しい建材の歴史
  • 3章 木造住宅と意匠・空間・生活
    • 1節 スタイルの変遷
    • 2節 20世紀的な住宅のタイプ
    • 3節 新しい生活空間
    • 4節 生活設備の変遷
  • 4章 産業の近代化と木造住宅
    • 1節 職人社会の変貌
    • 2節 大工から工務店への大転換
    • 3節 売買の対象となった木造住宅
  • 5章 各地の大工技能と木造住宅
    1. ヒアリングのおぼえ書き
    2. 盛岡
    3. 東京
    4. 新潟
    5. 富山
    6. 高山
    7. 滋賀
    8. 奈良
    9. 香川
    10. 佐賀
  • 年表
(抄)-本書より-

日本の木造住宅の100年」と同じ分野の古書