建築文化 #627 1999年1月号 20世紀の都市 I パリ、ふたたび

彰国社 - 出版

発行年 - 1999年 1月 1日

サイズ(ヨコ mm)240
仕様182ページ
状態表紙縁に少し打ち身焼け,ページおおむね良好です
商品ID180524005

価格 2873円(税込)

  • 送料:全国一律400円 (レターパック・ゆうメール等)
  • 宅急便:別途700円から (総額5400円以上で「宅急便」送料が無料となります)
建築文化 #627 1999年1月号 20世紀の都市 I パリ、ふたたび

Contents:

20世紀の都市 I パリ、ふたたび

終わりなきパリ - 小林康夫

象徴都市パリの<死の大軸線> - 石田英敬

見えない南北線 - 堀江敏幸

<逃走線>上のパリ・イマージネール - 中条省平

アンケート:パリによるパリ:ソニア・リキエル、ジャン=ルイ・コーエン、フレデリック・ボレル、ルネ・シェレール、ティグラヌ・ボッカラ=ケバディアン

自由の場としての庭 - カトリーヌ・グルー

グラン・プロジェの政治学 - 三宅理一

夕映えに - 清水徹

パリは20世紀をどう生きたか - 小林康夫×松浦寿夫×松浦寿輝 座談会

パリ20世紀建築100

パリ印未来レポート - 芳野まい

消えたパリ万博1999 - 岡部憲明

ドミニク・ペロー インタビュー:新図書館の計画…それは厳格な純粋理性のエクリチュールです。 - 小林康夫

-本書より-

建築文化 #627 1999年1月号 20世紀の都市 I パリ、ふたたび」と同じ分野の古書