金山康喜のパリ-1950年代の日本人画家たち

東京新聞 - 出版

発行年 - 2015年

渡仏時代の金山康喜の作品を中心に彼と交流のあった作家作品も展示、同時代と金山康喜の全貌をとらえ直す企画展。猪熊弦一郎、古茂田守介、藤田嗣治、佐野繁次郎、萩須高徳、佐藤敬、関口俊吾、菅井汲、野見山暁治、田淵安一、岡本半三、今井俊満、堂本尚郎。

サイズ(ヨコ mm)183
仕様ハードカバー 205ページ
状態良好です
商品ID180702003

価格 2160円(税込)

  • 送料:全国一律400円 (レターパック・ゆうメール等)
  • 宅急便:別途700円から (総額5400円以上で「宅急便」送料が無料となります)
  • 金山康喜のパリ-1950年代の日本人画家たち
  • 金山康喜のパリ-1950年代の日本人画家たち1
  • 金山康喜のパリ-1950年代の日本人画家たち2
  • 金山康喜のパリ-1950年代の日本人画家たち3
  • 金山康喜のパリ-1950年代の日本人画家たち4
  • 金山康喜のパリ-1950年代の日本人画家たち5
金山康喜のパリ-1950年代の日本人画家たち

金山康喜のパリ-1950年代の日本人画家たち」と同じ分野の古書