西洋の建築-空間と意味の歴史

クリスチャン・ノルベルグ=シュルツ - 著者

前川道郎 - 訳

本の友社 - 出版

発行年 - 1998年 7月 25日 初版

クリスチャン・ノルベルグ=シュルツが哲学的にその空間の意味を解き明かす、古代エジプトから現代までの建築史。

サイズ(ヨコ mm)227
仕様カバー 帯 249ページ
状態帯にシワ折れ小破れ,微焼け,ほか良好です
商品ID181114002

価格 10800円(税込)

  • 宅急便送料:無料
西洋の建築-空間と意味の歴史

Contents:

まえがき

第1章 エジプト建築

  • 景観と集住地
  • 建物
  • 分節法
  • サッカラ
  • ギーザ
  • デル・エルーバハリ
  • メディネト・ハブ
  • 空間概念と史的展開
  • 意味と建築

第2章 ギリシャ建築

  • 景観と集住地
  • 建物
  • 分節法
  • パエストゥム
  • デルポイ
  • アテナイのアクロポリス
  • プリエネ
  • 空間概念と史的展開
  • 意味と建築

第3章 ローマ建築

  • 景観と集住地
  • 建物
  • 分節法
  • パレストリーナ
  • パンテオン
  • カラカラ帝のテルマエ
  • スパラト
  • 空間概念と史的展開
  • 意味と建築

第4章 初期キリスト教建築

  • 景観と集住地
  • 建物
  • 分節法
  • サンタ・コスタンツァ
  • サンタ・サビーナ
  • ハギア・ソフィア
  • サン・マルコ
  • 空間概念と史的展開
  • 意味と建築

第5章 ロマネスク建築

  • 景観と集住地
  • 建物
  • 分節法
  • シュパイア
  • サンティアーゴ・デ・コンポステラ
  • クリュニ
  • ピサ
  • 空間概念と史的展開
  • 意味と建築

第6章 ゴシック建築

  • 景観と集住地
  • 建物
  • 分節法
  • ランス
  • ソールズベリ
  • クトナ・ホラ
  • シエーナ
  • 空間概念と史的展開
  • 意味と建築
  • ルネッサンス建築

第7章 ルネッサンス建築

  • 景観と集住地
  • 建物
  • 分節法
  • サント・スピリト
  • マントヴァのサンタンドレア
  • ヴァティカーノのサン・ピエトロ
  • フェッラーラ
  • 空間概念と史的展開
  • 意味と建築

第8章 マニエリスム建築

  • 景観と集住地
  • 建物
  • 分節法
  • ビブリオテーカ・ラウレンツィアーナ
  • カンピドリオ広場
  • ヴィッラ・ランテ
  • イル・ジェズ
  • 空間概念と史的展開
  • 意味と建築

第9章 バロック建築

  • 景観と集住地
  • 建物
  • 分節法
  • ヴェルサイユ
  • サンティーヴォ・アッラ・サピエンツァ
  • フィアツェーンハイリゲン
  • ベルヴェデーレ
  • 空間概念と史的展開
  • 意味と建築

第10章 啓蒙思想

  • 景観と集住地
  • 建物
  • 分節法
  • クリスタル・パレス
  • ギャランティー・ビルディング
  • ロビー邸
  • 空間概念と史的展開
  • 意味と建築

第11章 機能主義

  • 景観と集住地
  • 建物
  • 分節法
  • バウハウス
  • ヴィラ・サヴォア
  • トゥーゲントハット邸
  • ヴァイセンホーフ・ジードルング
  • 空間概念と史的展開
  • 意味と建築

第12章 多元論

  • 景観と集住地
  • 建物
  • 分節法
  • ロンシャン
  • フィルハーモニー・ホール
  • リチャーズ医学研究所
  • ディポリ
  • 空間概念と史的展開
  • 意味と建築

終章 意味と建築と歴史

  • 実存と意味と象徴作用と
  • 空間と性格と建築と
  • 建築の歴史

訳者あとがき

参考文献

索引

写真出典

-本書より-

西洋の建築-空間と意味の歴史」と同じ分野の古書