建築家グンナール・アスプルンド 癒しのランドスケープ

松下電工 汐留ミュージアム

松下電工 汐留ミュージアム - 出版

発行年 - 2006年

その魅力のひとつとされるランドスケープを中心にグンナール・アスプルンドの作品を紹介する展覧会。ウッドランドシリーズ、ストックホルム展覧会、家具・インテリア作品など、アスプルンド作品に魅せられ15年に渡り撮影を続けた吉村行雄の写真とドローイングなどで収録。

サイズ(ヨコ mm)210
仕様75ページ
状態表紙に焼けシミキズ有,ページ良好です
商品ID190308007

価格 4320円(税込)

  • 送料:全国一律400円 (レターパック・ゆうメール等)
  • 宅急便:別途700円から (総額5400円以上で「宅急便」送料が無料となります)
  • 建築家グンナール・アスプルンド 癒しのランドスケープ
  • 建築家グンナール・アスプルンド 癒しのランドスケープ1
  • 建築家グンナール・アスプルンド 癒しのランドスケープ2
  • 建築家グンナール・アスプルンド 癒しのランドスケープ3
  • 建築家グンナール・アスプルンド 癒しのランドスケープ4
  • 建築家グンナール・アスプルンド 癒しのランドスケープ5
  • 建築家グンナール・アスプルンド 癒しのランドスケープ6
建築家グンナール・アスプルンド 癒しのランドスケープ

Contents:

アスプルンド未完の物語 - 川島洋一

カタログ

  1. 森の墓地—北の風土とナショナル・ロマンティシズム
    • 森の墓地 コンペ案
    • 森の礼拝堂
    • 森の火葬場 ランドスケープの意味
    • 森の墓地 その建築意図
    • アスプルンドの絵画
    • その他
  2. ストックホルム博覧会1930-北欧モダニズムの成立
  3. 夏の家-モダニズムの新境地へ
  4. 家具とインテリア
  5. アスプルンドと日本

年譜

北欧の光・感動・アスプルンド - 吉村行雄

主要参考文献

-本書より-

建築家グンナール・アスプルンド 癒しのランドスケープ」と同じ分野の古書