建築神話の崩壊 資本主義社会の発展と計画の思想

マンフレット・タフーリ - 著者

藤井博巳 峰尾雅彦 - 訳

彰国社 - 出版

発行年 - 1981年 2月 10日

「建築イデオロギー批判」との原題による雑誌連載を加筆修正。資本主義の流れに従う建築を模索したタフーリによる建築論。

サイズ(ヨコ mm)150
仕様ハードカバー カバー 225ページ
状態3
状態表記小口に小焼け,ほかおおむね良好です
商品ID191128008

価格 3850円(税込)

  • 送料:全国一律400円 (レターパック・ゆうメール等)
  • 宅急便:別途700円から (総額5500円以上で「宅急便」送料が無料となります)
建築神話の崩壊 資本主義社会の発展と計画の思想

Contents:

まえがき

第一章 理性の冒険―啓蒙主義時代における都市と自然主義

第二章 形態=退行のユートピア

第三章 「イデオロギー」と「ユートピア」

第四章 アヴァンギャルドの弁証法

第五章 ラディカルな建築と都市

第六章 ユートピアの危機―アルジェのル・コルビュジエ

第七章 建築とその二面性―記号論とフォルマリスム

第八章 結論としてのいくつかの問題点

訳者あとがき

人名索引

-本書より-

建築神話の崩壊 資本主義社会の発展と計画の思想」と同じ分野の古書