建築神話の崩壊 資本主義社会の発展と計画の思想

4400円
建築神話の崩壊 資本主義社会の発展と計画の思想
書名表記建築神話の崩壊 資本主義社会の発展と計画の思想
著者マンフレット・タフーリ
コントリビューター藤井博巳 峰尾雅彦 - 訳
出版社彰国社
1981年 2月
商品ID191128008
本品の状態 5 4.5 4 3.5 3 2.5 2 1.5 1
状態表記焼け,カバー縁にキズ有ページきれいです
販売価格 4400円(税込)
+通常発送料一律400円(何冊でも)
+カード払手数料一律100円(何冊でも)
+(総額5500円以上で「宅急便」送料が無料となります)
オプション宅急便送料

今すぐに買う (PayPalなら2CLICK)

  • お受取予定日(東京都発):
    通常配送(ゆうパケット・レターパック)
    3月5日火曜日3月7日木曜日
    宅急便 
    3月5日火曜日 一部地域除く
    支払総額:
    4900円 (カード払手数料100円 送料400円 税 各込)
  • ご注文後当店から自動送信されるメールを保存して下さい。
  • We gladly offer worldwide shipping via EMS.
  • 複数ご注文、銀行振込、配送時間などの細かい条件指定はカートをご利用下さい。

「建築イデオロギー批判」との原題による雑誌連載を加筆修正。資本主義の流れに従う建築を模索したタフーリによる建築論。

サイズ150mm(ヨコ)
重量600g
構成カバー
ページ数225ページ
綴じハードカバー
Last modified: 2024/03/03

まえがき

第一章 理性の冒険―啓蒙主義時代における都市と自然主義

第二章 形態=退行のユートピア

第三章 「イデオロギー」と「ユートピア」

第四章 アヴァンギャルドの弁証法

第五章 ラディカルな建築と都市

第六章 ユートピアの危機―アルジェのル・コルビュジエ

第七章 建築とその二面性―記号論とフォルマリスム

第八章 結論としてのいくつかの問題点

訳者あとがき

人名索引

本書より
このページはInternet Explorerでは正常に表示されません。お手数ですが最新のブラウザでご覧ください。

古本、探してます。

東京都及び近県の方。
3冊、買取可能な本があれば無料で駆けつけ買取りしています。
全国の方。
21冊、買取可能な本があれば無料で駆けつけ買取りしています。
海外の方。
300冊、買取可能な本があれば無料で飛んで買取りしています。
買取可能な本:
10000円(買取額)/1冊 または 30000円以上/3冊。
買取分野:
建築・写真集・挿画・イラスト・デザイン・装幀・印刷・稀少書・丁寧な造本の雑誌・最近刊書、など。

どうか当店に高額を払わせてください。

量に上限はございません。

郵送買取も対応させていただきます。買取可能本1冊以上で送料無料です。まずはお見積りさしあげます。

買取フォームへ

info@melkdo.jp

050-3336-1123