住空間史論 全3冊 [揃いセット]

住空間史論

島村昇 - 著者

京都大学学術出版会 - 出版

発行年 - 1998年 全1刷

日本の住居形態を原始山間住居から現代住居の直接の祖型:江戸武家町人屋敷へと、山から野へ調査を進めまとめた壮大な論文です。

サイズ(ヨコ mm)185
仕様ハードカバー 函 帯
状態3.5
状態表記通して函に少し棚擦れ帯背わずかに色褪せ縁に少ヨレ,本体は通してほぼ新同品です
商品ID200127001

価格 22000円(税込)

  • 宅急便送料:無料
住空間史論 全3冊 [揃いセット]

住空間史論 1

1998年 7月 30日 1刷
第1巻:白山・山村住居の史的展開過程を調査。
仕様372ページ
住空間史論 1

住空間史論 2: 農村住居篇

2001年 6月 20日 1刷
第2巻:加賀地方の農村住居を調査。
仕様596ページ
状態函に小擦れ帯背に少し色褪せ,本体新同品です
住空間史論 2: 農村住居篇

住空間史論 3: 都市住居篇

2003年 7月 20日 1刷
第3巻:金沢城下町の武家屋敷、町人住宅を調査。
仕様489ページ
状態函に小擦れ帯背に少し色褪せ,本体新同品です
住空間史論 3: 都市住居篇

住空間史論 全3冊 [揃いセット]」と同じ分野の古書